そして3人目のお見合い相手

週末に一気に二人の方とお見合いをして、

1人目の11歳年上
製薬会社サラリーマンさんとは
今後もお付き合いを続けることになった。

2人目のゲーマーくんは、
お断りさせてもらった。

一瞬、お断りするなんて、
わたしには贅沢な選択可と思えたけれど、
結婚相手がゲーム大好きなのは困る。


そして昨日、年末にわたしから
お見合いの申し込みをして
OKをもらっていた人と会えた。


ホテルのラウンジは
いつ行っても混んでいるけど、
お見合い風の客はわたしたちだけだった。

休日は、明らかに相談所の
お見合いだろう客がたくさんいる。

そんな人たちを見かけるたびに、
自分と重ね、「うまくいきますように」
心の中でつぶやく。


3人目のその人は、建築関係の自営業。
お父様の会社を継いでいるという。

とても緊張しているのが分かって、
逆にこちらの緊張が解けた。


注文を決めるとき、
メニューをこちらに渡すより先に
自分だけが見えるように持って
選んでいたのが気になったけれど、
それ以外は好印象だった。


それ以外に気になるのは、
彼は長男だということ。

まだお付き合いも決まっていないのに、
先走るのは私の悪い癖だろうか。

結婚したら、同居?なんて
考えまで浮かぶ。


今日中にお付き合いの返事を
しなくてはいけない。

同居なんてうまくいくんだろうか。


にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 30代女性 婚活・結婚活動(本人)へ